オーケストラ

チケットをいただいたので、初めて生でオーケストラを見る事ができた。

普段はアレンジにサンプリング音源を使ったりしているけれど、生のストリングスの音はとてもエアーな感じだった。オンマイク気味の音ばっかり使っていたけど、会場の規模、距離によるんだろうが、なんともまろやか。有名なバイオリニストも出ていたが、何度か寝てしまった。周りを見渡すと、やはり何人か寝ている。あの空気感はたまらんね。そして、思ったより音量は小さいんだなとも。ロックなライブハウスのように音量で迫力を出すみたいな事は無く、心地よく聞ける音量。

分からないのは、拍手をするタイミング。なんか独特のルールがあるらしい。曲が終わっても拍手する箇所と、しない箇所がある。指揮者は一度ステージから出ても、また挨拶に来る。最後はアンコールのような雰囲気で曲をやってくれるんだけど、これはプログラムの一部なのか?とこれもよく分からなかった。

途中に休憩を20分くらい挟むのも新鮮。 合間に、ワインを飲んでいる人たちもいて、なんとも優雅。映画や、コンサートだと、2〜3時間はぶっ通しだもんね。

いいよーオーケストラ。今回はいただいたチケットだったけど、かなりお得な値段だったし、またぜひ行ってみたいな。

コメントを残す