minawoの「半分」が使われた映像作品がBOVAで受賞しました

「ブレーン」という月刊誌を発行している株式会社宣伝会議 主催のBOVAというオンライン動画コンテストに、
minawoの楽曲「半分」(ミニアルバム『あくび工房』収録曲)が使われた映像作品「ありがとうの貯蓄」が協賛企業賞を受賞しました。
受賞作品は以下のYoutubeで見れるので、ぜひご覧ください。

ふくおかフィナンシャルグループ 協賛企業賞
「ありがとうの貯蓄」
松浦健太郎 (サクセス)

STORY:
人生のイベントはお金に関わることばかり。その中で、母と娘が一緒に過ごす最後の日を切り取り、お金というカタチの見えるもので、カタチの見えない「ありがとう」の気持ちをフィクションとノンフィクションの融合で表現した。

STAFF:
企画+演出:近藤裕次郎
プロデューサー:松浦健太郎
撮影 田井俊輔:大野博之
撮影助手:田邊昇三
制作:土井一太 大野加代 入江美早
編集:工藤竜一(デジタルレック)
MA :松下和浩(MONOQLO SOUND)
NA:中野弘子
出演:友寄美咲 友寄春香
楽曲:minawo(みなを)

■BOVA受賞作品発表ページ
https://bova.sendenkaigi.com/award/

家族が増えました

次男が産まれました。
また一つ背負うものが増え、責任を感じております。
もう酔っぱらって寝転んでる場合じゃないのです。

羊毛とおはなの千葉はなさんの訃報を聞きました。
「異国迷路のクロワーゼ」のタイトル曲で
カップリングだったというくらいの縁でしかありませんでしたが
いつかどこかでお会いできればと思ってましたが、叶わぬ事となりました。
素敵な歌声をありがとう。
謹んでご冥福をお祈りします。

今年もたくさんの応援をありがとうございました

minawoが手がけた最初のアニメのテーマ曲がTVで流れていたのは、もう10年前のこと。
その頃視聴した方から、CDの購入のお問い合わせをいただくことがいまだにあります。
何かのきっかけで思い出していただけたのでしょう。
そういうことが今年も数度ありました。
とても嬉しく思います。

これまで作った作品を通して皆さんに応援をいただいていることに
とても幸せを感じます。

2015年もどうぞ宜しくお願いします

—————————————–
そうそう、このホームページのブログにはあまり登場しませんが、
山口みなこは元気でやっていますよ。

「北欧の国から」にタイトル曲とBGMを提供

北欧の魅力をお届けする番組「北欧の国から」。
2014/11/10より[わかさ生活のYouTubeページ]にて放映がスタートしました。

現地の人々の生の声と美しい街並みや自然映像で
北欧の様々な魅力が紹介されています。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL8l9AInoZkGWMS_je1XcCn5IR0xDvYtwt

もともとはBS放送用の番組として制作されていたのですが、通販会社さんなので視聴者の利便性や効果検証の容易さでWEB媒体を選ばれたのでしょう。
映像のディレクションは弟の健太郎です。

これから毎週映像が追加されるようですし、1本3分ほどという視聴しやすい時間です。
ぜひご覧ください。

——————

タイトル曲 & BGM「 madoromu 」:まつうらみつを(minawo)
MIX&Mastering by 永井はじめ

——————

タイトル曲は今年の正月からデモ作成していた曲でしたが、ついに形となりました。
またBGM曲「madoromu」は数年前のライブの時に歌姫楽団の田口慎二君サポートのもと、披露していた曲を編曲したものです。
どちらの曲もMix&Masteringは永井はじめさんに手伝ってもらいました。
こう考えるといろんな縁で曲は出来上がっているのですね。

madoromu

madoromu_l201303080600

madoromu_l201303080600

まつうらみつを(松浦光雄)ソロ作品。
ウクレレとギター、そしてマンドリンのシンプルな構成でまとめた。
遠くから鳴り響いてくるマンドリンが心地良い眠りに誘うよう。

Matsuura Mitsuwo:Music,Guitar,Ukulele,Mandolin / mixed by 永井はじめ
⇒Download購入はこちら

 

優しい気持ちに包まれたなら
落ち行く眠りに心を委ねればいい

後悔はいらない
それは必要な時間だったのだから

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

あと一息

昨年末に映像のプレゼン資料用に仮音で付けてもらっていた曲が
採用になり、現在仕上げ中。
TV用ということもあり、一人で最後まで仕上げるのは経験不足。
ということで、minawoでとってもお世話になった永井はじめさんに
数年ぶりにコールしてMIXをお願いしている。

東京と福岡の遠隔でのやりとりとはいえ、
久しぶりに誰かと共同作業をするのは
大変意義深いものだと思う。

やりとりしながら徐々に完成に近づく感じは
一人では味わえない、楽しみがある。

完成まであと一息。
もうそこまで見えている。